美容・ダイエット

湯シャンを初めて4ヶ月目だけど意外と快適だった【体験談】

更新日:

こんにちは、まめ吉(@mamekiti_kun)です。

湯シャンを初めて3ヶ月がたちましたが、けっこう快適に過ごせています。

ワシさん
湯シャンはかゆくならないの!?
フクロウ さん
興味があるから方法が知りたい!

こういった疑問にお答えするので参考にしてください (-ω-)

 

湯シャンのキッカケ

たくさんあるんですが、一番は生活をシンプルにしたかったこと。

ちょうど引越しに追われていて、荷造りしながら自分のモノの多さにウンザリしていました。。。

人生目標であるヒッピーになるために身軽なライフスタイルを貫こうと、いざシャンプーを断捨離!

長期休暇中だったので人に会う必要がなく始めやすい状況でした。

 

 

三ヶ月湯シャンした感想

思ったほど不快ではない、という感想です。

体験談によくある初期の髪のベタつきやかゆみなどは、わりと許容できる範囲でした。ここら辺は個人の感覚が大きいですが、、、

 

始めの1~2週間あたりが山場でして、一時期はたしかに髪にワックス塗りすぎ状態になるんです。

 

これは頭皮が皮脂の分泌を正常にするための現象なんですが、そうはいってもなかなか耐えどころでした笑(参考石鹸シャンプーで髪がきしむ!きしみの原因と解消方法とは?)

 

わたしの場合は週に2回ぐらい石鹸シャンプーをしながら徐々に慣らしていき、1ヶ月目あたりにはいつもの頭皮状態に戻ってきました。現在では完全な湯シャンですがまったくベトつかず自然にサラサラです。

 

効果なんですが、髪ツヤが出た+触ると毛が硬く丈夫に感じられる気が。もともとボリューミーなので美容師さんの手間がさらに増えたなと感じつつ、これは悩んでいる方にはグッドニュースだと思います。

 

湯シャンのデメリット

ここまで良いことばかり書いてきましたが、デメリットもしっかりあります。

改善期間が長い

個人の髪の状態によってまちまちですが、私みたいに界面活性剤系のシャンプーを使っていたとか、アイロンやカラーニングの常習だった人はキューティクルが傷んでいます。

 

目安はだいたい2~3ヶ月らしいですが、ここで起こるフケの発生やベタつきなど心理的な不快感に耐えられず、シャンプー生活に戻っていく人も・・・。

 

頭皮が回復しているといえど人目は気になるものですよね。

 

そういった方はムリせず湯シャン専用ローションを使いましょう。

これだとシャンプーで髪を傷める心配や、頭皮のかゆみやにおいに悩まされることがなく、ストレスフリーで始められます。

 

整髪剤が落としづらい

ワックスなどの整髪剤はかなり油分が含まれているので、お湯だけではなかなか落ちません。

オシャレか健康かといったところですが、お湯落ちできるヘアスプレーを使えば解決です。

 

シャワーでするする落ちる+セット力もしっかりと性能も問題ないので安心。

 

くしが汚れる

ここらへんはシャンプーの洗浄力を感じる部分ですが、湯シャンをしてると髪の間のホコリや皮脂でくしがけっこう汚れます。

 

毎回洗うのも面倒なので、私はホコリ落とし用とセット用の二刀流にしてます。

 

ホコリ落としは洗いやすく濡れた髪にも使えるアルティメット(左)、セットはからまなくて快適なタングルティーザー(右)がおすすめ。

 

 

湯シャンのメリット~早い・タダ・節約できる

個人的に感じたメリットは以下のとおり。

手荒れと髪のパサつきが消えた

湯シャンライフをしてきて一番良かったのは、ずばり手荒れと髪のパサつきがなくなったこと。

 

もともと乾燥肌なんだと思っていましたが、どうやら石油成分が悪さをしていたみたいでウソみたいに治りました。

 

シャンプーのせいだったんですね、、、

 

洗い残しによる背中ニキビの心配もなくなりましたし、私みたいに肌トラブルを抱えてる方には効果が大きいと思います。

 

とくに湯シャンである必要はないので、大手の界面活性剤入りだけは本当にやめて無添加系に移行するだけで違いますよ。

 

髪質が良くなる

前はパサパサだったのがしっとりして柔らかい手触りになりました。だいたい2~3ヶ月続けることで皮脂の分泌が正常に戻ってくれます。

 

お金が貯まる

生活品は必要経費と考えがちですが、あえてそこを減らすことでお金が浮きます。

市販シャンプーの相場は1000円程度ですが、チリも積もれば山となりですよね。

 

時間が短縮できる

お風呂って入ってしまえばラクだけど、入るまでがメンドくさい、、、

でも、湯シャンだしと思ってしまえばスイッと立ち上がれます。

 

 

 

 

 

 

湯シャンに抵抗があるなら

とはいえなかなか抵抗があります。湯シャンが髪に良いのは分かったけど、洗い上がりのシャンプーの爽やかさは手放せないですよね。

あのサッパリした清涼感は夏とか本当に気持ちいいです。

 

なので、大事なのは自分に合った方法を見つけること。髪事情もそれぞれだし、体に良いものを使いたいという人はまずはオーガニックシャンプーから入ってみましょう。

 

湯シャンを試してみたいけど初期のベタつきが気になる人は「すっぴん美肌」がいいかと。

すっぴん地肌

これはシャンプーではないけれど頭皮のベタベタやかゆみ、においを落としてくれるローションで、無添加+ノンシリコンと成分がとても優しくできているんです。

 

わたしは長期休暇中だから良かったものの、正直あのワックス状態で人前には出れません・・・^^;

 

30日間返金保証付きだし、まずこれをためしてから湯シャンに踏み切るのが確実かなーと思います。

 

湯シャンの方法

まずは汚れを落とすためにクシで念入りに梳かしましょう。

 

次に、自分の体感で良いのですが、だいたい35~40℃のシャワーをかけながら頭皮を優しくマッサージしていきます。

 

このときシャンプーをするときのようなゴシゴシ洗いはNGで、指の腹を使って優しく行うことがポイント。

 

慣れるまでは「本当に落ちてるのかな?」と違和感がありますが、5分以上は皮脂が乾燥してしまうので、長く洗いたいときは34~35℃のお湯にすると髪への負担が減らせます。

あとは今までどおりのケアでOK!

 

 

まとめ

『ブルースト効果』って知ってますか?

人は心地よい香りをかぐと、それだけで相手に対して良い感情を抱いてしまうんです。

 

たしかに、通りすがりにフワッと良い香りがする人はついチラッと目で追ってしまいますよね。

 

ただ、短期的な美しさか長期的な美しさか、という点では市販大手のシャンプーは考えもの。

 

カラダに優しい成分+魅力のあるヘアケアをしたいものですが、それを叶えてくれるのがオーガニック系の良さなんです。

 

正しいヘアケアで美しい髪をつくっていきましょうね!

それでは(^_-)

 

-美容・ダイエット

Copyright© 脱兎の如く - まめ吉の雑記ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.